ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< 100回記念、いたストDS、新規対戦メンバー募集のお知らせ | main | モス、チキン南蛮バーガー復活! >>

政権交代は目的ではなく手段&今は必要無くても種を撒いておく

昨日は衆議院選挙でした。
ほぼ予想通りの展開で、巻き返しがないと自民は言われ惨敗と報道されましたが……。

実際は、かなり巻き返してのあの結果。
事実をきちんと伝えたところが少なかったように思います。
自身で証明してるように、当初の予想が321議席と出していたじゃないですか?w
 実際との差額分。出口調査の性格を理解して出すべきでしたね。
その謝罪があまりなかった事もTVの限界だったように思います。
ネットではそれなりの新しいシステムが機能したように思います。

さて、この事を見こして、過去の世界の歴史を考慮し、
反省させたいが責任を取らせたいが、未来に必要になるための種を自民に1票入れておきました。

今、圧倒的に望まれたシステムでも、過去の武力政治を行った国ですら
同じ始まりだった事を忘れてはなりません。
彼らも民衆の圧倒的多数の支持のもとに歪んでいったのです。
(ジOOブOとか、ドOOとか)

その時に、元に戻せないようなことがあってはいけない。
木が枯れてから、砂漠になってから、木を植え始めても盛りに戻るのは時間がかかるのです。
 また、有権者の1票を入れる行為で、すべてが終わったことにはなりません。
今まで投票した事がなかった政治に興味がない有権者は、今日からずっとずっと政治に興味を持って、監視することがその1票を投じた人の責任じゃないでしょうか?
無論受かった議員は、その目がある事を常に意識して、仕事をしっかりしてがんばってほしいと思います。

手段を声高叫ぶ政党に、本当に未来を築くという目的ができるのか?
素人集団が、官僚に足蹴にされないよう、勉強に勉強を重ねて、がんばってほしいものです。
 まあ、どちらにせよ、古い体制はかなり崩壊したでしょう。
(残った古だぬきも責任は取らざるを得ないでしょうから、生き残った若い人に体制を変えてほしいと思います)

今はいらないと言われたシステムでも、また必要だと言われる時の為に、
力を貯めて、党を関係なく、やるべきことは協力して、妥協できないところはしっかり議論をして、
健全な国会運営を行う事を衆議院の皆さんに
国民の一人として、1票を投じた者として切に願っております。
18:52 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

18:52 | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/2579
この記事に対するトラックバック
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode