ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< 西友ケトルチップス他店より2割引きの168円 | main | PS3 薄型120G 29980円9月3日発売 >>

dynabook CX/47A HDD換装 250G Hitachi/IBM HTS723225L9A360

この記事の内容は、リオンが自己責任で行ったものであり、メーカー修理が受けられなくなる恐れがあります。

HDDを換装するのは、
自己責任で行ってください。
この記事を参考になさって、故障しても
一切リオンは責任を追えませんので
ご了承ください。


このところノートPCが調子がすこぶる悪く、リカバリーディスクすら受け付けなくなりました。
そこで、メインPCでフォーマットをかけようと思ったのですが、認識せず(^_^;)
なので、円高とお盆セールで格安になっているバルクHDDを購入し、自分で換装を決意。


こういう時は型番をネットで検索し、HDDなどの情報を確認しましょう。
とはいえ、リオンのPCは少し前のもの。
dynabookCX 47Aの説明書を見ても、メモリの増設があってもHDDの換装は書いてない。
メーカー修理だとお金もかかりますからねぇ。

そこで、電源を切って底を分解。

一発目であたりを引きます。



ここを開けると。



放熱版がついたHDDが。


右に水平に動かします。
このとき、爪を曲げたり壊したりしないように、慎重に。



内臓のHDD。
日立製の100GBで5400rpm。

そこで、速度的にバルクなら250GB、7200rpmで、流体軸受け、キャッシュは16MBで探すことに。

サイズは、通常ノートPCの2.5インチのサイズです。
(サイズは3.5インチ、1.8インチなどいろいろありますが、ミニノートなのではサイズが合わないこともあるので、よく調べましょう)



TWOTOPHitachi/IBM HTS723225L9A360が5870円。


秋葉原本店で購入、実際は5780円でした。




放熱版を外して新しいHDDに放熱版をつけノートPCにつけます。


無事にリカバディーディスクから、復帰モードに。

230チョイG認識。(これは計算方法が違うからで問題ありません)
パテーションをCドライブに100G、Dドライブに150Gと分けました。
(任意に設定できます)

これから、OSを更新して設定をさらに治す予定です。
また、そこまで行ったら今までのHDDをこのビスタでフォーマットし直してみようと思います。
今度こそ認識してくれるかな?
 
JUGEMテーマ:PC関連
21:00 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

21:00 | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/2575
この記事に対するトラックバック
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode