ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< アボカドと海老とアスパラの冷製パスタ | main | ピ−マン胡麻和え続編&資生堂パーラーのレトルトカレー&某パズル大会に行ってみた >>

有川浩さんの『植物図鑑』に登場のピーマンの胡麻和えを作ってみました

評価:
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2009-07-01)
Amazonランキング: 192位
Amazonおすすめ度:
植物図鑑
日常のささやかな幸せ
雑草食男子とのレンアイ

 
有川浩さんの『植物図鑑』に登場のピーマンの胡麻和えを作ってみました。
暑い夏にいいですよ?

 ピーマンは種を取って千切り。ざっと湯がいて、水に取ります。
そして、ぎゅっと水けをしぼって、ゴマをあえる。
これだけ!

リオンは、茹でる時に塩をプラス。
作品内では黒ごまでしたが、白でもいいとの事。
なので、リオンは荒く擦った白ごまをチョイス。
 
ピーマンって苦くお子さんが食べないイメージ。
でも、この胡麻和えはなんと甘いのです!
野菜の甘み、ピーマンは甘いのだと再確認。

まあ、苦いのも好きなんだけどね。

アレンジメニューとして、もやしを入れてみたり、ゴマ油やラー油などをたらしてもいいかも?
でも、やっぱり最初はこの感じで食べる事をお勧めします。

PS,ゆで過ぎだけに注意。ほんと、シャキシャキ感の残るくらいで。
苦いのが苦手な方は、もっと細切りにすればいいと思いますが、リオンはこのくらい食感が残る方が好き。お好みだと思います。
作品内では、ピーマンの農家の方がこうやって食べればいっぱい食べられるよ?との事で登場。
この小説も他の有川作品同様、甘いのですw逆ラピュタで何が悪い?
とのことですが、全然悪くないと思いますよ?
近日感想書きたいと思います。 ……ただいま2周目中なのです。
09:06 | 料理 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

09:06 | - | - | - |

この記事に対するコメント

こんばんは。
教えていただいたこちらのレシピ、
さっそく今週のお弁当で活躍しています。

まとめて茹でてしまって、
その日の気分で味付けしています。

胡麻は未知の組み合わせに少々不安があったのですが
美味しくてびっくりです。
黒胡麻の香ばしさがいつもより引き立っていて美味しい (^^)

スーパーで安売りされているピーマンで作りましたが、
次回は有機栽培の味の濃いものでいただいてみたいです。

本当にありがとうございました!
あと1品欲しい時などに
これからも活躍しそうです。
最後になりましたが、TBさせていただきました。
アルコ | 2009/07/23 6:09 PM
アルコさん、トラバ記事ありがとうございます(#^.^#)ノ
すごくすごくうれしいです(^−^)

まとめて茹でておくのっていいかも。
リオンは1パック88円の5個入りくらいのを毎日1パック買って細切りにしてました。

種取るのに飽きてくるんですよね(T_T)
あのくらいの量がちょうどいい感じです。
でも、主婦さんならまとめて作るのもありです!

味の濃いピーマンでリオンも作ってみたい。
有川先生と教えて下さった農家の方に感謝ですね。
ぜひ、皆さんもどうぞお試しあれ!
リオン | 2009/07/23 10:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/2570
この記事に対するトラックバック
リオンさんのブログ"ぷれヴぃじおーね"、 「有川浩さんの『植物図鑑』に登場のピーマンの胡麻和えを作ってみました」 へのトラックバック記事です。 制作開始からそろそろ1ヶ月ですが 早くもネタ切れ目前。 苦しみつつ作った今週のお弁当。
今週のお弁当。 | 負け犬のエサ。 | 2009/07/23 6:01 PM
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode