ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< 実際に触ってきました VAIO type P | main | 近江屋洋菓子店に行ってきた!ドリンクバーにボルシチ美味 >>

神田明神、だいこく祭り&初詣に行って来ました



このところの金融問題から始まった不況。
そんな中、ものすごく混んでいるところがあります。
そう、神田明神です。

皆さんは神田明神を知らなくても、神田祭は知っていらっしゃるでしょう。
三大祭の一つですよね?
神田……まあ最寄り駅は御茶ノ水か秋葉原が近いですね。

730年からある歴史のある神社で、正式名称は神田神社です。
商売繁盛で知られるえびす様が神様で、それ以外にも大黒様の縁結びとしても有名なのです。
また勝負に勝つ、平将門さまもお祭りしていて、勝守が有名で、水泳平泳ぎの北島康介選手や卓球の愛ちゃん女子レスリングの浜口京子さんなどもここの勝守をもらった写真がありました。
ちなみにリオンの遠いご先祖様に当たります。
(祖母の母方の祖母がこの家系で揚羽蝶の家紋でした)

リオンもお正月は去年もコチラにお世話になりました。
今年もぜひ初詣をここで……。
そう思っていたら、5日の仕事始めにものすごい企業のご祈祷の数が。

1月5日だけで10万人も訪れたとのニュースを聞き、ものすごく驚いたのと同時に、後日改めて伺おうということに。
そして、偶然にも再度訪れた日がだいこく祭りという日でした。
今年は1月の10日から12日まで行われたとの事。
今回はその様子をお届けしようかと思います。
気分だけでもご利益があるかもよ?



入り口。2つの像があり、その隣には東京オリンピック誘致の旗が。
勝てるといいですね、都知事。
民意が最低ですが、それ以外はかなりの好勝負。
シカゴとの一騎打ちに東京都も神頼み?



ねずみ王国もびっくりの大人気キャラクター!?


大黒様です。
女性の群がり方が半端ではありません。
境内では、結婚式場の予約がすでに行われている放送が。
20代30代の女性グループが皆さんでそろって頭を下げて鈴を鳴らして祝福していただきます。
中には、車椅子の方とかもいて、遠くから皆さんいらっしゃってるのがわかります。

……リ、リオンはそんな事してもらわなくたっていいんだからね?(>_<)


御神殿。ここにたどり着くまでにおおよそ20分。
2礼2拍手1礼をして、今年の無事や家族、友人、ついでにリオンの恋愛についてもお願いしておきます。 
あ、あくまでもついでなんだからね?(#^.^#)

ちなみにこの横にご祈祷の場所があり、お参りする際に、ハッピ?のようなものを着た皆さんが見えます。
企業は何でもいいから出来ることを使用と必死なのがわかります。
ご利益があるといいですねぇ。
去年より増えているみたいですね。


お守りを賜りに行こう!
ところがコチラも長蛇の列。
15分くらい待ちました。

お守りは、自分用の勝守、友人用の厄除けと縁結びのお守り。
去年買ったIT守り(PCや携帯に貼って個人情報流出とかウイルスよけに?)は今年はいいかなぁ?(^_^;)
ほかにも、ケロロ軍曹守り、キティちゃん守りなどなど。
たぶんオフィシャル?
秋葉原万歳なのですw


去年も動かなかった?獅子舞さん。
お金を入れるとハイテク??の獅子舞さんが踊っておみくじをくれるのですが……。
この人出にひっそりとしていました。
後日行ったとき、ちょうど業者さんに運ばれる最中でした。
無事に帰ってくるのか?それとも今までお役目お疲れ様でした?なのか(>_<)


コチラがおみくじです。
通常はお守りのところにあるのですが、人が多いので分けてあります。
きれいで清楚な巫女さんが丁寧におみくじを渡してくれました。

リオンは、吉!
しかも、今は病気や仕事は耐えるときだが、後半必ず今までの努力が報われるだろう。
夢を持ってこそ、実現するとの事。努力すべし!

……ちなみに待ち人は男は来すぎて困るとのお言葉が!?(>_<)
そ、そんなの聞いたこと無いよ?
でも、去年後半は当たっているのです、実は(-_-;)


たこ焼きとかの出店の誘惑を断ち切って境内を後に。
来る途中に見えた、名物の甘酒屋三河屋さんによります。
元和2(1616)年に創業した老舗の甘酒屋で
江戸時代には将軍家に、明治維新後は宮内庁に発酵食品を納めていました由緒正しいお店なのです。1杯350円なり。
コチラは本物の米麹を使っているのです。


すごく暖まるよ?(^O^)/
紙コップのそこに、ごろごろお米の麹さんがいらっしゃいます。
偽物の甘さではないやさしいお味。お塩を振って飲む方もいるんですね。
体の中からも清めて、無病息災、商売繁盛。
店の中は寅さんに出てくるような下町の情緒あふれるお店。
すごくアットホームで家族みんなでやってる感じが素敵でした。
酒饅頭もおなかに余裕があったら食べてみたかったなぁ?
でも、なんとお店特性の甘味噌を使った、焼き味噌饅頭が名物なんだって。
知らなかったよ、超うまそうだよ、照りが反則だよ?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

以上、2009年もぷれヴぃをよろしくという、神田明神の初詣&だいこく祭りの記事でした。
読者の皆様にもよい年でありますようにm(__)m

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,来年こそは焼き味噌饅頭を食べてやる!
そして、来年も寂しい感じなら、男だろうが大黒様に群がって祝福いされたいです(^_^;)
23:59 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

23:59 | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/2486
この記事に対するトラックバック
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode