ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< 『不気味で素朴な囲われた世界』 うん、覚悟して読んで、やられたよ | main | 立川駅『ecute 立川』オープン! 新しい駅中は、大注目です! >>

『付喪堂骨董店 3―“不思議”取り扱います』読み続けてよかった!2人の距離感にドッキドキ!?

評価:
御堂 彰彦
メディアワークス
¥ 641
(2007-10)
Amazonランキング: 75位
Amazonおすすめ度:
バランスがウマイ!
相変わらずイラスト美麗です。
僕はこのシリーズが大好きなんです!!(#^.^#)ノ
三度目だよのリオンです。

1巻の感想はこちら!
2巻の感想はこちら!

何回でも書きますが、こういうお話が好きなのですよ。
乙一テイストの切なさに、ちょっぴり青春ドッキドキ?をプラス。
今作は過去2作品に比べてもすごく好きな感じでドキドキなのです。

アンティークと呼ばれるちょっと不思議な魔術的な骨董品。
その偽物を取り扱う付喪堂骨董店――フェイク。
たいていは都和子さんが本物と信じて偽者を騙され持ってくるのだが、中には本物も混じっていて?

その道具を使う人間が幸せになるか、不幸になるか?
それはその人しだい。

今回は、中にしまった物が古くならない箱、不思議な螺子。
そして、願った夢が見られる香炉とその灰。

自らの目が先の死を見つけられるアンティークの持ち主高校生のアルバイト刻也と銀色のような色素の薄い美しい髪、白い陶磁器のような肌、全身黒ずくめの咲がちょっと不思議な事件に今回も巻き込まれます。

さて、1話2話は、いつもの短編のようなお話。
ニャンコを探す話だったり、美しい人形の話だったりと、絶妙な語り口にいつもどおり面白いのですが……。

3話4話の毛色の違う展開にやられます!!

3話は重く、切なく、否定する事もできず、自分がそうなった時を考えれば、最後の彼の行動を責める人がどこにいるのでしょうか?
そして、お話が続く4話は、一転その重苦しい深刻なムードを一気に持っていく感じ。
2巻でもそういうお話はありましたが、このやり取りはかなり恥ずかしい!

大昔、ゲームブックのゼルダの伝説に、お互い1つの体になって、朝と夜に入れ替わるっていうのがありましたが、今作ではちょっと違ってますよね?

この駆け引き。
熱い!
熱すぎる!!(#^.^#)ノ
どっちから行くんだよ!?
思ってもないこと言っちゃって!!(書いちゃってか)
しかも、最初のシーンも、前回の3話の流れを考えるとドッキドキ!

都和子さん、OOわるってあまりにも直接的な言葉の響きにムードも台無しですよ?
ここで、あそこに話が繋がって、一瞬え!?って思わせておいて……。

この作者、にくい演出ににやけてしまうじゃないですか!!

某マンガの設定にも似ていますが、それよりも僕はこちらが好きですね。
2人の掛け合いというか、言葉にしない信頼感というかね。

是非未読の方は1巻から読んでみてください。
大満足の1冊でした。
早く続きが読みたいよ〜(#^.^#)ノ

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,相変わらず、イラストレイターの方がすばらしい。表紙も綺麗だし、中のカラーとか、あの挿絵もドッキドキですよ!(#^.^#)
23:59 | 本の感想 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

23:59 | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/2152
この記事に対するトラックバック
……心の準備はできていたのに。って、別に準備なんてしていないわ。仰向けに寝ていたのはいつもどおりのことだし、確かに歯磨きの回数と時間がいつもの倍くらいだったけれど、それはただの虫歯対策よ。 リップだってただの乾燥対策。最近ちょっと乾燥気味だったから。
[感想][★★★☆☆][御堂彰彦]「付喪堂骨董店3―“不思議”取り扱います」 | ただ、それじゃ終われないでしょ! | 2007/11/03 8:31 PM
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode