ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< PS3パニックの真相!? | main | チロルチョコ、きなこもち >>

化物語(上) ホッチキスは文房具です!? ツンデレじゃねーよ、もう

化物語(上)
化物語(上)
西尾 維新

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?

台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!
青春に、おかしなことはつきものだ!


まずは、タイトル「ばけものがたり」でひかないでほしい。
とにかく読め!

メフィストで掲載された3作品、ひたぎクラブ、まよいマイマイ、するがモンキーをまとめたもの。

とくにまよいマイマイがものすごく秀逸。
久々にミステリー系で騙されましたね。
わかりそうでわからなかった。

それもこれも、すべて、戦場ヶ原ひたぎのせいだ!

ホッチキスは文房具だよ(-_-;)
ぶっ飛んだ性格は別のシリーズを思い出させるが、それでもやっぱりすげえ。

高校生は進んでいますなぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
まったく違う意味で。
でもそのあとの変わりようがすげえ!
ぶっ飛んでいるけど、幸せ?
こんなヒロイン?みたことない。

さて、まよいマイマイはもう一人の女の子が登場するが、なんか「OOみたいな!」に対抗する感じのが出てきて、やるなぁって思ったり。

作者はアンチ戯言という感じで書いたと言っている。
特にひたぎクラブでは、載る載らない関係なく書いたというもの。
こういう感じからすばらしいひたぎというキャラが出来たんだと思う。

空の境界(奈須 きのこ) とか、リスカ、無論戯言シリーズも好きならばオススメだと思う。

最後に忍野がカッコイイ。
きめ台詞が。
やっぱ、赤いあの人とか、連想させる。
なんか台詞持ってる人ってカッコイイ。

ま、でたらめさもすごいが、でも直接対決すればどっちが勝つか?
……赤い人なのかなぁ?(^_^;)

下巻があるのだ。
来月まで待ちきれないが、少しづつ見えてくる特殊な主人公。
次で終わっちゃうのがもったいないと思うんですが。
ぜひシリーズで読んでみたいと思わせる上巻なのでありました。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,メフィスト連載にファウストぶつけるのは勇気がいると思うんだけど。
ちなみに元になってるのがあるのは知っていましたが、恐ろしい事にすべて読んでいないのですよ。
……ああ、古典が嫌いなんじゃなく、今読むべき作家も多いという事です。
……そういうことにしておきましょう。
07:56 | 本の感想 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

07:56 | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://previsione.jugem.jp/trackback/1703
この記事に対するトラックバック
化物語(上) (講談社BOX) (単行本(ソフトカバー)) 化物語(下) (講談社BOX) (単行本(ソフトカバー)) 西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト) 【内容】 ある日、阿良々木暦めがけて降って来た女の子、戦場ヶ原ひたぎには、体重というものがなかった!?新しい
化物語[西尾維新] | しばいてぃてぃ | 2008/01/11 7:26 PM
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode