ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< ハラペーニョ・ワスレターノ? | main | フェットチーネサーモンクリームでご満悦! >>

『夏期限定トロピカルパフェ事件』 裏切られた!無論、いい意味で!


夏期限定トロピカルパフェ事件

ずっと楽しみに待っていた米澤さんの小市民シリーズの第二段、夏期限定トロピカルパフェ事件。
さっき本屋さんに行ったら売っていたので、即購入です。
そして、一気に読み終わりました。

感想は、裏切られたー!
無論、いい意味で。

これは、画期的で物凄い。
解説でよく書かれているので、読み終わってから解説を読むことをお勧めします。

まず、凄いことは気になっていたミステリーズの短編2つがきちんと載っていること。

短編として物凄く完成度が高いです。
そしてブッチギリに面白いし、笑えます。

……そして、この辺から米澤さんの物凄さをうかがえる訳ですが……。

短編として完成された作品、しかも、雑誌掲載の作品がなんと!

あとは読んでのお楽しみ。
当然、本来はこの本だけでも楽しめます……といいたいですが、前作の春期限定いちごタルト事件を読む事を強くお勧めします。
順番は大切。

殺人の起きない身近な事件を解決する作風が多い米澤さんですが、小佐内スイーツセレクション・夏にしっかり笑わせてもらいつつ、アレをやってしまうあたり物凄い裏切りでした。

まあ、ミステリーは裏切りがないと面白くないですしね。
『犬はどこだ』でも、凄いと思いましたが、これを使うかって感じです。

当然、あと2回は本が出るはずで、このまま終わってしまう訳がありません。
起承転結で言えば、承ってところでしょうから。

ちなみに、ボクのお気に入りは、雑誌掲載された第一章の『シャルロットだけはぼくのもの』

凄い大好きです。
……何故ならこれに似た事が実はあったりして。
僕のとある友人に似てますね、小佐内さん。

むろん、どこが似てるのかは、語りません(T_T)

 <<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m>>
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,よく、「甘いものが好きなんですか?」って聞かれます。
でも、ボクはそういうわけではなく、糖分を取らないと脳に栄養が行かないからって理由がほとんどなんです。

いっぱいは要りません。
少量を凄くおいしいもので食べたいんです。
そして、その情報はいい情報者から聞いたことがほとんど。
大切なのは、自分で探すのも大事ですが、いい情報かどうかを見抜く力。
情報者の判別が出来れば、自分でその分野に詳しくなくても大丈夫なのです。

でも、彼があの行動を取ろうとしたら、誰が責められようか?
いや、責められまい。

ぼくも、やりかねません、普段食べないだけに(-_-;)

でも、食べ物の恨みが末恐ろしい事は物凄くわかってます。
10倍以上になって返って来ます。
だから、限定物の恨みは抱えないようにしないとね(>_<)
23:59 | 本の感想 | comments(2) | trackbacks(4) |

スポンサーサイト

23:59 | - | - | - |

この記事に対するコメント

リオンさん、こんにちは!
嬉しいコメントを本当にありがとうございました。
リオンさんのブログ、美味しそうですね〜。
思わずぐぐぐっと顔を近づけてしまいます(笑)

「トロピカルパフェ」本当にいい意味で裏切られましたね。
その裏切られ方もここまで徹底されちゃうともう降参!ってな具合。
小佐内さんには心底震え上がりました。

そうそう、脳をフル回転したときって栄養分を甘いものに求めますよね。
私、それほどフル回転じゃないのですけど、良く摂取していますが…(^-^;)

リオンさんブログ、ライノベのレビューが充実していますね。
参考にさせていただきます(*^-^*)
また伺いますね!

TBさせていただきました。
リサ | 2006/05/24 4:57 PM
リサさん、コメントありがとうございます。
こんな、探しにくい記事をわざわざコメントをしていただけるなんて感激です。
しかもTBまで。

夏季限定は、春期限定と同じで楽しく読ませてくれるのかなぁって思って、シャルロットで確信して……。
そして、あれですからね。
米澤さんは、時々やるんですよね。

さよなら妖精とか、犬はどこだ?とか

あと、こういうニュースがあるので、ご本人のHPより、引用させていただきます。

{毎年日本推理作家協会が編纂している短篇アンソロジー『ザ・ベストミステリーズ』に、拙作『シャルロットだけはぼくのもの』が選ばれたとのご連絡を頂きました。}

ずば抜けているなぁって思ったんですが、すばらしいですね。
おめでとうございます。

このラストであと2巻買わない人はいないんじゃないでしょうか?
思えば最初本を探して数件の本屋を渡り歩いたのがウソのよう。
これからも米澤さんには、多くの読者を楽しませて欲しいと思います。
一読者として、僕も本当に楽しみです。

あと、グルメ?系の記事も読んでいただいたようでありがとうございました。
ほんと、なんか中途半端でスイマセン(>_<)
でも、他分野との融合がボクの信念であり、これをきっかけにいろんな分野の人が自分の知らない分野に興味を持っていただければ殿思いから、スクランブルに書かせていただいております。

自分でも、夜にグルメとか料理の写真を見ちゃったりするとかなりやばいんですよね(+o+)
おなかが減って減ってしょうがないです。

これからも、こんな混沌のようなBlogでよろしければ是非遊びにいらしてくださいね。

PS,ラノベは、感想3本たまってかなりやばいですね。
そして、明日からいたストの攻略サイトにもなる予定です。
リオン | 2006/05/24 10:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 いやいや、こんなに楽しみにに感じた作品は最近で初めてですよ。何か惹かれるものがありますね。  お話は小鳩常五朗《こばとじょうごろう》と小佐内ゆき《おさないゆき》が夏休みにスイーツめぐりをするってものです。その中で、ゆきちゃんが誘拐され、危ない目
高2となった小鳩君。夏休みはのんびりと…と思いきや、小佐内さんの「小佐内スイーツセレクション・夏」にパートナーとして参加する羽目となる。あまり甘いものが得意ではない小鳩君だが、断れない状況に追い込まれてしまい――――
夏期限定トロピカルパフェ事件 | 読了本棚 | 2006/04/14 7:22 PM
夏期限定トロピカルパフェ事件米澤 穂信東京創元社2006-04-11by G-Tools 小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を
『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信 | ひなたでゆるり | 2006/05/24 4:47 PM
『夏期限定トロピカルパフェ事件』 (創元推理文庫) 著:米澤穂信 『春期限定いちごタルト事件』の続編。 単なる互恵関係の小鳩くんと小佐内さん。二人が休日に会うということはほとんどない。しかしこの夏は違っていた。
『夏期限定トロピカルパフェ事件』 | もみじの本屋 | 2007/07/11 3:22 PM
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode