ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

WBC 日本対キューバ戦 総括

日本が6−0の快勝で決めたキューバ戦。
軽く振り返っておこうと思う。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 
続きを読む >>
14:12 | ニュース、スポーツ | comments(2) | trackbacks(0) |

ありがとう、メリーナイス オラシオンのモデル 天国へ

3月1日に1987年のダービー馬メリーナイスが亡くなった。
25歳だった。(人間で言えばおよそ100歳)

メリーナイスといわれて、知らない人も多いと思うけど、
映画優駿のオラシオンのモデル、『四白流星、六馬身』『四白流星のダービー馬』といえば思い出される方も多いのでは?

馬自体大変きれいな馬で、見栄えもよく骨折が無ければ、かなり活躍できた馬だと思う。
だから、25歳なら比較的幸せな最後だったように思う。

メリーナイスは朝日杯3歳ステークス(現朝日杯フューチュリティステークス)でGI勝利。
最優秀3歳牡馬(現最優秀2歳牡馬)に選出された。

しかし、クラシック戦線でトライアル、皐月賞を惨敗。
その為に日本ダービーでも4番人気。
マティリアルの人気一本被りの状態だった。

その頃JRAでは、優駿の映画に力を入れており、このダービーを勝った馬をモデルに映画を作るために、映画スタッフはマティリアルのみをクローズアップして撮影していた。

ところがふたをあけてみれば、4コーナーまでマティリアルにマークされたものの、するすると先頭に立って突き放し6馬身の圧勝となった。
この為、あれほどの圧勝が逆に素人だった映画チームがメリーナイスが先に行ってるのに気がつかずにマティリアルを撮り続けるという失態をして、後日似た馬で撮りなおすという事になった。

その後、距離の伸びた菊花賞では1番人気に支持されたものの骨折明けぶっつけのサクラスターオーに大敗。
有馬記念ではスタート直後に騎手を振り落とし落馬、競争中止。

目黒記念を2着に連体し春の天皇賞に望んだものの距離があわず、タマモクロスに惨敗の14着。
函館記念でサッカーボーイのレコードに2着と敗れたものの、シリウスシンボリ、マックスビューティの前には先着し意地を見せた。

しかし、秋の天皇賞を目指した最中に骨折。
引退し種牡馬生活に入ったが、重賞馬を出したものの後継馬を出せず、1999年に種牡馬引退。
北海道浦河町の渡辺牧場で静かな余生を過ごした。

印象的なエピソードとして、日本ダービーで手綱を取った根本騎手は「後続馬の足音が聞こえなかった」と語った。
ダービーを勝つことがどのくらい大変かはイギリスのチャーチル首相が「ダービー馬のオーナーになることは、一国の宰相になるより難しい」と語ったとされるくらい大変な舞台で、足音が聞こえないほどの圧勝をした訳で、どんなジョッキーでもそんなレースをしてみたいとうらやむぐらいの強さだった。
(6馬身差は歴代4位のダービーでの着差)

実際サクラスターオーの骨折が無ければ、ダービー馬になれたかはわからない。

しかし、メリーナイスの適距離は2200から2400m前後だと個人的には感じていて、当時長距離レースに格があった時代ゆえ、適距離で使われれば惨敗は無く連帯は確実にした実力があったと思う。
サクラスターオーをダービーの舞台でなら人気薄でも勝ったのではないだろうか?
そう夢を見せてくれる1頭だった。

ちなみに優駿の原作本は宮本輝。

映画はフジテレビ30周年記念作品として240万人動員する興行成績を残した。
優駿 ORACION [DVD]
優駿 ORACION [DVD]
(有馬記念のシーンはメリーナイスの実際の映像です)

多くの感動をありがとう、メリーナイス。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,ただいま、DSの調子が悪いのです(>_<)
充電できない状態で、ACアダプターを刺しても遊べない感じ。
ACアダプターの故障か、電池の寿命、最悪本体の故障が考えられます。
有野の挑戦状2の記事を楽しみになさっていた方には大変申し訳ないですが、しばらくは更新が出来ないかもしれません。
お待たせしてしまいますが、もう少し気長に待って頂ければと思います。
スイマセンm(__)m
17:00 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

地デジ購入に2万円支援!? 自民党景気対策

まずは、こちらのリンク先の記事をご覧ください。

追加景気対策、地デジTV購入に2万円支援 自民が検討 (NIKKEI NET)

すごいニュースが飛び込んできました。
景気対策といいますが、ハイブリットカー推進のお金はいいと思います。
でも、TVはねぇ……。
1年前倒しにするということで、2万配って2011年7月から10年7月ってこと?
来年じゃないか!

正直、いまだにうちは地デジじゃないのでいいですが、ここ数年、特にこの数ヶ月で買った方はいかがでしょう?
今回、チューナーでも支援の対象なので手としては、ハイビジョン対応のディスプレーを買って、チューナーの安いのを買う。

たとえばHDMI端子付にはこんなのがあります。

注意!
まだ、この景気対策が通るかわかりません!
また、いつから施行されるかわかりません!
さらに、もっといいコレ目的の商品が出るとも限りません(チューナー内蔵モデル)
TVメーカーもさらに安いモデルを投入するかもしれません。
さらに、通販で購入はいろんなデメリットもあります。
(今回の政策の適用外とかもあるかも知れません。まあその時は、チューナーを対応の電気屋さんで買えばいいと思うのですがね)



iiyama 20インチワイド液晶ディスプレイ  アスペクト比固定拡大機能搭載 ブラック PLE2002WS-B1
iiyama 20インチワイド液晶ディスプレイ アスペクト比固定拡大機能搭載 ブラック PLE2002WS-B1

iiyama 22インチワイド光沢液晶ディスプレイ HDMI×2ポート装備 ブラック PLE2205WS-GB1
iiyama 22インチワイド光沢液晶ディスプレイ HDMI×2ポート装備 ブラック PLE2205WS-GB1

iiyama 22インチワイド液晶ディスプレイ  アスペクト比固定拡大機能搭載 ホワイト PLE2202WS-W2
iiyama 22インチワイド液晶ディスプレイ アスペクト比固定拡大機能搭載 ホワイト PLE2202WS-W2

コレなら3万で22型とか買えますね。
……アンテナないけどな(大家さんが理解できない方なのです)

まあ、まじめに問題点を言うと、ディスプレーは視野角が一般液晶より狭いものを使っているので、家族で見るのにはあまり向きませんけどね。(1人のリオンにはものすごくいい選択肢だとまじめに検討しています。)

秋葉原を回ったら、怪しいw15型ハイビジョンTVが28900円でしたねぇ。
こちらはチューナーつきですが、液晶の速さが気になりますw

液晶を見るときは、用途によりますがリオンは速さとコントラストに注目します。
視野角は捨てるw
フルスペックハイビジョンが一番いいのでしょうが、普通のテレビでは小さいサイズが充実していないことがあり、そういう意味でも、今度ますます液晶ディスプレー+デジタルチューナーの組み合わせは売れる気がします。
ディスプレー用ならフルスペックのものもありますからね。

ちなみにフルスペックはハイビジョンの2倍の解像度。
つまりきれいということです。
目に優しい。
近くで大画面を見ても平気。

正確に言うとハイビジョンって、ハイビジョンじゃなく2分の1の画素しかない。
本当のハイビジョン規格はフルスペックハイビジョン(フルハイビジョン)なんです。
この辺、地デジ普及させる為にこんなことやってるんですけどね。

ただ、大きなテレビでなければ、さほど違いは出にくいだろうというのがメーカーサイドの考え方のようです。
でも、大きなものを置けないリオンのような狭いお家では、せいぜい32型までが選択肢で、それ以上の37、42、50でいい物を作られても物理的に無理です。

有機ELのテレビだって、どのタイミングで普及するのかわからないしね。
液晶は長持ちで省エネですので、エコ対策ということではオバマさんのパクリであるこの景気対策。

正直、TV局は大変です。
対策とか、アナログ用のテープ使い切ってないよーとか、頭を悩ませるものばかりで、ただでさえ、大物を切りまくってるのに、そんな予算ないよーとかね。

さらに、メーカー、家電量販店はもっと大変。
正直、これいつからいつまで対応なの?
そして、それが決まるまで知ってる人は確実に買い控えになってしまいます。
 
……何故、年度末をまってやらなかったのでしょう?
そして、そこまで某内閣が持ちそうにないということなのでしょうか?

とにかく、どうせ民主党も同じような政策はするでしょう。
イギリスでは地デジを遅らせるという政策を採りましたが、日本は前倒しに本当にするんでしょうか?

ぶっちゃけ、いまだに電波がない場所があり、11年の7月ですら間に合うのか?という場所があるんですが……(>_<)
デジタルはアナログのように汚くても何とか見られるのようないい加減なかんじにはなりません。

映るか、映らないかの2つにひとつ。
そういう地域の方の為にも、遅らせる政策も1つの選択肢だと思いますけどねぇ。

いずれにせよ、このニュースはリオンも注目していきたいと思います。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

JUGEMテーマ:ニュース
12:23 | ニュース、スポーツ | comments(2) | trackbacks(0) |

いぶき&まいど1号、打ち上げ成功

今はすごい時代にりました。
なんと、ネットで打ち上げの実況映像を見ることが出来るそうです。
今日打ち上げられた『いぶき』などの人工衛星の打ち上げの迫力のある映像が家でリアルタイムで見られるなんてびっくり。
小さなお子さんとかは、ああいうのを見て、宇宙飛行士になりたいとか、エンジニアになりたいとか思ってくれれば日本の未来も明るいのですが。

H-IIAロケット15号機は、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」に、その他小人工衛星まいど1号など7機を同時に打ち上げるもの。
一度に8機を打ち上げの成功ももちろんだが、8機を正確な軌道に乗せるのが腕の見せ所だ。

いぶきは温暖化がどの程度進むのかを観測する環境観測衛星。
また、まいど1号は東大阪市の中小企業が作ったちっちゃな雷観測衛星。
雷を観測する技術は世界初だそうです。
おっちゃんたち下町の技術も世界一やで!(^O^)/

ロケットは毎秒1.6キロというとんでもない速度で空に上っていくわけで……。
日本は平和利用に使っていますが……軍事転用されたら、これほど恐ろしいものはないですなぁ。
絶対に逃げ切れないねぇ(>_<)
それだけの力がないと宇宙にはいけないんだなぁ。

でも、ほんと夢がありますよ。
自分で作った人工衛星が宇宙に行くだなんて。
学生さんが作った人工衛星も今回打ち上げられているわけで、お金がかかるイメージのあった宇宙開発も、もうすぐそこまで来ている気がします。

宇宙旅行も現実的に行けるレベルにもう少しでなりそうですし。
(無論金額的には現実的にはまだまだ難しいけど)
民間の衛星が多く打ちあがる時代になり、将来商業衛星事業としてもかなり今回の成功はプラスになるんじゃないでしょうか?

アメリカも似たような観測衛星を2月に打ち上げらしいけど、日本の方が早かったですね。勝ったーってそんな問題じゃないか。
日本のいぶきは、温暖化の原因といわれるCO2濃度とか、ガンガンはかっちゃうんだからね?

……これで、アメリカが一番CO2出してるのがわかったら、オバマさんどうするかなぁ?(>_<)
日本は自衛隊を派遣するだけじゃなく、こういう情報を他の国にも使わせてあげて、海外貢献をすればいいと思うよ。
しかし、民間の人工衛星も増えて、東大とかも一緒に打ちあがってるし、技術力の向上はすばらしいものがありますなぁ。

もうじき若田光一さんが日本人で宇宙ステーションでの宇宙長期滞在での実験を行いますし、H2Bロケット(もっと大きな衛星を打ち上げる事が出来る新型ロケット)も開発中です。

日本の技術が世界中の人に幸せをもたらす事を切に願います。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 
23:59 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

雨、逆転、逆転、ファイナルラップで逆転

FIブラジルGPはとんでもないドラマが!
優勝しても5位でハミルトンが入ればワールドチャンプになれないマッサ。
しかし、スタート直前で豪雨。
すぐに止んだものの、レインタイヤからのスタートで、タイヤ交換が一つのポイントに。
ハミルトンが順位を落とし一時は6位に落ちるものの、また順位を取り戻す。

マッサは終始自分のレース。
完璧な強さで優勝した。

しかし……。

ハミルトンは、とんでもないレース、ラスト数週でまた雨。
トロロッソのベッテルがハミルトンをパスし、6位に一度落ちた。
ベッテルはやっぱりすごい。

しかし、なんとタイヤを交換しないギャンブルをした4位トヨタグロックが、なんと最終コーナーでベッテルとハミルトンに抜いて、ハミルトン5位。

フェラーリは自分達がチャンピオンと勘違いしていたくらい。
コンストラクターズは取ったものの、まさかチャンピオンが最終コーナーで変わるなんて思ってもなかったのだから。

歓喜の雨は、むなしい勝利の雨へ。
今年も1P差の大接戦。
表彰台はブラジル国歌が流れる中、マッサの勝っても泣いている悲しい印象的なシーンとなった。

マッサは普通にレースをしていれば間違いなくワールドチャンピオンだった。
今年一年ピットミスなどいろいろ思うところもあるだろうが、来年に繋げて欲しい。

ハミルトンは去年はチャンピオンにふさわしかったのになれなかった。
今年は、チャンピョンにふさわしくなかったのに、チャンピオンになった。
すごいめぐりめぐっているのかもしれない。
 
すでに、来年への戦いははじまっている。
またこんなドラマティックな戦いが待っている。
だから僕はFIを見るのを辞めないんだと思う。
またこの感動を見せて欲しい。
ありがとう、ハミルトン、ありがとうマッサ。
そして、すべてのFIにかかわる人とFIのファンに!
ありがとう!

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 
04:04 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

ベッテル最年少記録で優勝!

イタリアGPは、イタリアのチームが優勝した。

……って聞くとマッサかライコネン?って思うかも知れません。
でも、実はとんでもない事がおきました。

トロロッソ、ベッテルが史上最年少ポール、そして優勝しちゃいました!

確かに、波乱の雨の予選で上位が総崩れもしました。
でも、トロロッソだよ?
イメージがわかない人に言い換えれば、ミナルディ。

マシンポテンシャルが厳しいチーム。
でも、最近ではレッドブル(1stチーム)より速くフェラーリエンジンを伊達に積んでないという感じ。
しかも、ベッテルが出来る子なのです。

21歳ならが、去年途中から参戦直後、すぐに入賞。
今年に入ってもここ数戦すばらしいパフォーマンス。
そして、シューマッハ以来のドイツ人の優勝となったわけです。

21歳74日で優勝はアロンソの持っていた22歳25日の記録を更新。
来期は1stチームレッドブルに移ることが決まっているが、ただBMWにエンジンが変わると……どうなるのかなぁ?(^_^;)

ちなみにライコネンは9位ノーポイントで止めを刺された。
ハミルトン、マッサの1ポイント差の勝負。
新コースの初ナイターでのシンガポールが勝負を大きく左右しそうだ。

2位にコバライネン、3位には出来る男クビサが1ストップで堂々の奇跡を演じた。
(しかし、ベッテルが目立ちすぎてまたもや影に隠れる形になったが)

ちなみに、このトロロッソに空く1つの椅子を、琢磨がテストさせてもらえることになった。
日本グランプリ前に、琢磨が返ってくることになるのか?
非常に注目したい。
戦闘力があるのはわかっているんだから、レッドブルより、むしろ期待したい。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

JUGEMテーマ:スイーツ
23:59 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

トヨタ 世界最小クラス4人乗り省エネ自動車『iQ』初試乗会

珍しくFI以外でTOYOTA(トヨタ)を取り上げてみます。

年内に世界最小クラスの4人乗りのマイクロミニカーを発売するというトヨタ。
その初試乗会が愛知県犬山市のリトルワールドの敷地内で行われたというお話。


その名も『iQ』です!

写真&細かい情報はこちらを参考にさせていただきました。

全長、なんと3mを切るというミニサイズながらも、4人乗り。(大人3子供1)
リッター30キロ走る(のは確実)というプリウスをしのぐという燃費とCO2に優しい車。
(正式な燃費は未公開。そのうち公開されるのかな?)

狭い日本には、これぐらい似合う車も無いというくらいの車じゃないでしょうか?

しかし、気になるのが乗り心地と安全性。

なんと助手席側のインパネを削って非対称形状ダッシュボード採用しています。
椅子を今までより前に配置し、その分後ろのスペースを広くするとのこと。
(シートを前に移動できる幅を増やすもので、誰も乗らない時は後ろに、後ろに乗る時には前に出せる)

これは賛否両論ありそうで、横を見ても愛するハニー?がちょっと前にいる?
万が一の事故の時に、なおさら助手席は危なくない?
(SRSエアバッグ、VSC、TRC他、初の後方部エアバッグを採用するとのこと)
というより、じゃあ、運転席後ろの席は狭くない?
(大人3人子供1人乗れるとのことで、たぶん運転席後ろが子供専用?)
もっと言えば、物はどこに入れるの?
通常はアタッシュケース1個が限界みたい。でも、後部座席を倒せばいっぱい入るよ?(^_^;)

これくらい試乗が楽しみになる車は無いですね。
実は、結構広いらしい。ドアを薄くしてシートを外側に設置とのこと。(だ、大丈夫?)
エアコンをダッシュボードの中央部に設置して、助手席側の足元を広くしています。

そして、ブレーキなんかもトヨタらしい感じみたい。(走りやすいのは大事)
無論、全長3mを切るサイズはFIの技術がふんだんに使われていると思います。
なんでも、燃料タンクは床下に(低重心化)ギアの小型化という、FIで聞くようなフレーズが入っていますしね。

問題は値段。

……たぶん、高いんじゃない?(^_^;)開発費がかさんでいそう。何より、ハイテク満載。
パッソが100万から130万円くらいなので、130万から150万前後?
スマートがライバルという事で、パッソより小さくても、低燃費なら価値があるということなんでしょう。

なんせ、燃費がいい=結果少しくらい高くても元なんてすぐに取れてしまいかねないご時勢ですからね。
(最近ニューヨークの原油先物価格がようやく下落に転じていますが、中国インドを考慮すれば、緩やかな上昇は避けられないでしょう)

いずれにせよ、世界は低価格か、低燃費の二極化に進む予感。
乗った時の楽しいドライビング感というのは、もはや一昔のものなのかもしれませんね。
いずれにせよ、年内発売予定のiQ、国内、海外ともに大注目のマイクロミニになることでしょう。

実際、走っている所を見て見たいですね。
ウォークマンとかと一緒で、日本人は小さく作るのが得意だし、小さいのも好きだと思うリオンでした。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,今後、試乗会を和歌山市や神奈川県でも開催予定とのこと。
実際に乗った方の感想を聞きたいです(#^.^#)ノ


そういえば今日スパ(ベルギーGP)ですよね?
オー・リュージュを駆け上がる勇気はまさにドライバーサーキットの名にふさわしい。
トヨタエンジンの中嶋一貴にも、がんばって欲しいですね。
ウイリアムズも最近は追い上げられてきてるだけに、マシン性能ではない腕で見せて欲しいものです。

JUGEMテーマ:ニュース
17:50 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

ありがとう!スーパーアグリ FI 撤退

スーパーアグリのFI撤退のニュースは、
「ついにか」
という覚悟していたものが来た感情と
「今まで奇跡を見せてくれて本当にありがとう」
という感謝の気持ちでいっぱいになりました。

思えば、準備期間の短い中での奇跡の参戦、純国産の初のチーム。
プライベーターは本当に厳しいなか、鈴木亜久里代表もいつもがんばっていたし、
佐藤琢磨もホンダのあのやり方になにか考えるところがあったと思います。
本当にがんばってくださいました。
デビットソンももちろん、アローズのおんぼろシャーシとエンジンをつなぐために改良したり、まっすぐ走らないというレベルからようやくここまで来たのに。

広告だけ出させていまだにお金を払わない昨年のスポンサー(香港の石油会社)や、今年のスポンサー(インドのスパイス企業)。
そして、ホンダにもいいたいことはいっぱいあります。
ついでに言えば、某N天堂は、世界音楽産業より儲かってるんですから、出せるお金があったはず。
個人的には、Mカートなソフトを作ってるんなら、ポンと出してほしかったなぁ。
FIにポンとお金を出せるところなんて限られてますよね、ほんと。

それにしても、一回閉じてしまうと、もう一回日本の中から国産チームを立ち上げようとする人はかなり苦労をするでしょう。
だからこそ、なんとしてもせめて今年だけでも続けさせてあげたかった。

亜久里代表本当に感動をありがとう。
夢はあきらめなければ実現するんだという奇跡を本当に見せてくれましたね。
とくに、ホンダより、スーパーアグリのほうが何度も順位が上だったこと。
お金をかければいいというものではなく、それ以外の気持ちが大切だということ。

苦しくても1つになろうという気持ち。
本当に感動しました。
また、琢磨もお世辞にも速いといえない車で、トップグループをずば抜いた時の興奮。
本当に本当にありがとう。

もしかしたら、ホンダに戻るという選択肢もあるようです。
国民感情を考えたサードドライバー的な抜擢もあるかも知れません。
でも、出来ればいつも琢磨の走りを見たいものです。

バトンとバリチェロの牙城を崩すのは難しいと思いますが、がんばってください。
応援しています。

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

JUGEMテーマ:スポーツ
23:59 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

シャープ、液晶を東芝に供給へ 海外への進出とソニー包囲網?

ソースはこちら。

22日追記 さらに、確定のソースはこちら。
東芝のシステムLSI(大規模集積回路)を相互供給との事。
弱いところを補おうというところで、読みは的中って事。
しかし、皮肉な事にソニーもPS3の心臓部セルを東芝に。
エモーションエンジンからつながりがあるとはいえ、東芝の強さが目立つ展開だ。


シャープが境の新工場で、液晶パネルを東芝に供給することになったようだ。
2009年完成予定の大阪、境の新工場は世界最強である。
ゆえに巨額の資金で少しでも早く回収したいシャープの思惑と、
東芝の40インチ以上の安定した液晶をほしい思惑が一致したと記事にはある。

で、僕が記事にするんで当然そっから先の話である。

実際シャープは大苦戦中である。
無論国内では強いが、まだ海外で苦戦中。
この流れが変わっていないのである。
ところが東芝は海外で強い。
特に、ドイツなどではかなりの人気がある。

ドイツ人は本物が大好き。
高くても質のいいものを選ぶ。
ブランドは関係ないのである。

このへんの思惑がシャープにはある。
実際パネルは、国内生産はシャープと日立のみ。
ソニーも世界最王手のサムスンと組んで新会社を作ってソニーパネルと銘打っている。

シャープの境の新工場では世界最大の液晶パネルが出来、太陽パネルも一部作るようだ。
世界で唯一。ゆえに、東芝は長い目で見てここで手を組んだ方がいいと判断したのだろう。
つまり、亀山ブランドが境ブランドに変わるのだが、シャープとすれば海外に強い東芝に使ってもらうことで、自社のテレビも売りたいのが本音なのではないだろうか?

ソニーが有機ELの初の国産モデルを投入し、売り切れている。
この脅威に立ち向かうには、更なる液晶の進化しかないと踏んだのだろう。
しかし、巨大なテレビが必要なのか?おけるところが限られている訳で。
メーカーは薄さをテーマに今戦っている。
有機ELは美しすぎて最強なのに、薄いのである。
今の液晶では、値段と大きさくらいしか勝負にならない。

ようは独自技術が大切。
個人的なイメージではあるが、シャープは微細。
東芝は力強い。
ソニーは鮮やかな画面つくりである。

東芝は自社の次世代TVを封印しており、さらに有機ELも投入が延期。
ソニー包囲網を信長のように展開したい思惑がシャープと東芝にあるように思うのだが。
果たしてどうなるだろうか?

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,個人的な見解ですので(^_^;)
でも、実際ソニーは次世代技術で先を行っていてPS3の大失敗を取り戻すにはコレしかないと思う。
ブルーレイでも東芝に大きく先行しHDDVDの併用した商品をどこで出すかが勝負の分かれ目になると思う。
ドライブそのものは出来ているようだしね。

JUGEMテーマ:ビジネス
13:58 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |

アップルiPhone、ついに日本で発売?ドコモ、ソフトバンクと交渉

過去ここでも取り上げたが、ついにアップルの『iPhone』がアジアで動き出した。
アップル社CEOジョブズ氏とドコモの中村維夫社長が今月10日ごろ、サンフランシスコでiPhoneの日本展開について協議したらしい。

うちの予想通り、AU以外の2社での展開を希望したらしい。
このへんはAUがcdma2000で、ドコモとソフトバンクがW−cdmaという事。
そして、AUが独自の音楽展開をしていた事が理由だろう。

しかし、ドコモ側は何が何でも、ソフトバンクとの同時ではなく、1社のみの交渉にこだわったはず。
905でようやく負け組から抜け出した?という事があるにせよ、致命的な回復には程遠く、絶対にiPhoneを勝ち取れば流れがまったく変わるはず。
そんなチャンスを逃す訳がないのだ。

ある販売店では9月に発売したiPodTuneはそこまで売れていないという評価らしい。
旧シリーズの改良版が売れているからだ。

しかし、リオンはこの情報の決定的なミスを知っている。
だからこそ、12月1月のiPodTuneの成績を見てほしいと思う。

つまり、ここにきてようやく供給に応じる力ができ、宣伝に力を入れたアップルとすれば、確実に売れる商品を日本というか、中国を含めたアジアで展開したいのは当然だろう。

なんせ、進化なんだから。
今までのがばかばかしくなるくらいのね。

ここで、imoodで流れを作ったドコモはそれ以来負け続け、写メールや音楽コンテンツ、ワンセグでは足踏みをし2イン1や、プッシュトークでも見事に外している。
(判っていたけどね(^_^;))

ここにきて、全部入りの905で何とか挽回したい考えだが、利用者の新料金システムの認知度はあまりに低く、あの大混乱の一員になっている。
(これは、今日来年の成長率で建築が回復と読んでいる国の自滅のミスと同じで自爆であるが……建物を建てたくても許可が下りないシステムにして、1年以上の準備を必要なところを1日にしたお役所仕事を読みきれていないお役所の図式だ)

まあ、そうなると、どう考えてもソフトバンクが有利な立場である。
でも、通信事情の安定を考え、今いる数を考えればドコモであり、同時に提供したのが本音だろう。

まあ、アップル様ジョブズ様なのである。
ドコモは下手に出るしかないのが現状である。
また、今日著作権がらみの大きな流れもあり、ダウンロード違憲との微妙な感じになり、そんなのかんけーねーのジョブズ様にしてみれば、著作権のせいですばらしいものが世に出ないのは納得できない、権利なんて捨てちゃえ的な感じで、音楽もただでばら撒く可能性もある。

今ある音楽コンテンツのシステムさえ崩壊させかねないアップル社とipod
この流れが日本の閉鎖的携帯電話業界の風穴を開けるに違いない。
アップル独自の新電話会社さえありうるのである。

まあ、最初の会談はお互いに接触を公式には認めていないが、時間の問題だろう。
次の906までにドコモが投入できるのかが最大の注目になりそうだ。

A906iとなるのかな?

<<ただいま『人気blogランキング』に参加中です(^o^)丿>>
皆さんの応援がボクの元気の素です。よろしくお願いしますm(__)m
 ←ポチっとな(*^_^*) 

PS,ドコモのCMはよくなかったが最新のCMはようやく来た感じ。
あの黒髪美女が、まさかの!!!

広末涼子&モモンガ以来のヒットです(^_^;)

あと、わんこシリーズのソフバCM。
島根のおじ様もよかったが、洗ってるお風呂編がすばらしいのですよ。
うっとり(#^.^#)ノ

JUGEMテーマ:ビジネス
16:44 | ニュース、スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode