ぷれヴぃじおーね

読んだ本の感想や、作ったお料理、スイーツの紹介など、
趣味と日記とちょっと思った事を綴るBlogです


<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

ミニ四駆ジャパンカップ2014に行って参加してきた

 1988年に始まったミニ四駆の日本一決定戦ジャパンカップ。
その第1回、2回と参加した自分が、2012年に久々に復活したジャパンパップ(以降JC)に参加してきた記事を書こうかと。

場所は品川シーサイド。雨天決行との事でしたが、このことが大波乱を生む結果となりました。
始発を乗り継いで受付の列に並んだところ、1223番の券をゲット。
何と券を渡すところで某ミニ四駆マンガのチームと漫画家さんが出迎えてステッカーや漫画のチラシを配っていました。
お忙しそうだったので、いつも楽しく拝見していますとだけお話させていただきました。

ちなみに、そこから、バンダイナムコの超でっかいピラミッドなビルも見えてすげえなぁと関心?してしまいました。

1000番以降は午後なので、先に限定物販の列に。
この時点で8時行ってなかったような気がします。
お目当てはエアロアバンテ クリアーレッド スペシャル(ARシャーシ)1,100円(税別)
アビリスタは、そのうち買えますし、このマシン、去年出てローハイトなのにハードタイヤ?というスペックらしく、大会で優勝するほど強いマシンと聞いていたので。
ついでにもう一つ欲しかったのが、大径ハードローハイトタイヤ&カーボン強化ホイール(J-CUP2014)360円(税別)

1時間ちょっと並んでゲットです。
この間に試走があって、去年のチャンピョンを含めて全車リタイアという情報がツイートされていました。

一般の物販で、マスキングテープ(フロントガードの干渉しそうなところをカットしてやすりで削ったものの、危ないのでテープで巻いてくるみたかった)を買って、実際にマシンが飛んでいく姿を目撃。

雨で薄く加工したタイヤを履いてるマシンはほぼ全滅(ブレーキがかからず、水面を滑ってるようになってしまっていた)していたので、大径ローハイトでよかったと一安心。

コースはこちら。最大の見せ場は、右側の透明な天国への階段。
フジヤマチェンジャー。

自分のマシンはMAをほぼ無加工。
ヒクオも、ペラタイヤもないです。
唯一脱脂した620ベアリングを使ってますが、他の方から見ればノーマルに近いでしょう。

青いタイヤのカーボン大径ローハイトは貫通、フロントワイドスライドダンパーの干渉を避けるためにFRPを両サイドカット。
フロントアンダーガードの両脇をカット。
真ん中の部分に黒いブレーキスポンジを付けて、モーターをHDプロから、トルクチューンプロに変更。

ギア比は4:2、ローラーは19mm、後輪はプラ19mmディッシュ。

狙ったのは、全長165mmぎりぎりにして、グレーのブレーキ約1.5mmをフジヤマチェンジャーで効かせるという事。
ライトダッシュでもよかったのですが、周りがペラタイヤばかりだったのを確認して、トルクチューンまで落としました。

デザインナイフ持ってたら、タイヤに溝を付けてレインタイヤを作ったかもねw

とまあ、こうしてゲットした(1レース目は目の前のアクシデントに巻き込まれて再レース)
2次予選への切符です。

ここで、従来のセッティングに戻してそろそろ本気で挑むことに。
HDプロにフロントの削れてしまった黒いスポンジを新品と交換。
さらに天気の回復を見て、フロントアンダーガードのセンターを1.5mm下に下げてセット。

しかし、これがあだとなったのか?
2次予選は2位でフィニッシュ(完走はしました)久々のJCは、以上の結果となりました。

個人的に思ったのは、ヒクオ、ペラタイヤは採用したかったけど、最初から頼ったらセッティングも何もわからなくなりそうだったので不採用にしたんですが、
こういう雨の時には本物のF1同様、車高が低すぎるとどうしようもないんだなぁと感じました。

あと、単純に遅くしようと、ノーマルモーターで挑んだ方がいましたが、30バンクが登り切れずにリタイアする人もかなり見ました。
大事なのは、人の走り、Twitterであげられた動画をよく見るなど、何が原因なのかを知る事かと思います。

単純に運がいいから1次を突破したのではなく、革新的に車高をあげてフロントブレーキを追加するなどの工夫がよかったのではないかと。

まあ、大阪以降雨が降るとは限りませんけど、1つは何もいじらない大径ローハイトを持っていくといいんじゃないかと思いました。

僕は始発で来て疲れ切っていたので、近くの知り合いの美容師さんにシャンプーしてもらって愚痴ってw帰ってきました。

でも、1度は出てみたい大会だったので、参加できてしかもいきなり2次に行けてしかも完走2位(ヒクオ、ぺらタイヤだらけの中をです)で大満足というのが本心です。

セッティングしだいでどうにでもなるのがミニ四駆の神髄なのではないでしょうか?
一人で並んだりするのがかなりきつかったのですが、楽しかったです。
田舎で同じ趣味の人を探すのは難しいですが、いつの日かはチームを組んで参加してみたいですね。

22:56 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

Cafe de Esola

前から気になっていた池袋の新ランドマークEsola池袋(エソラ池袋)に友人と行って来ました。
Cafe de Esolaは4階にあるドルチェのおいしい大人のカフェです。

ドルチェ(ケーキ)は450円。でも、ドリンク付のセットが700円なのでそれを注文。


友人はクレームブリュレは、焼きたて?(焦がしたて?)を持ってきてくれます。
アッサムティとセットで、下は冷えてて上は焼きたてぱりぱりでおいしいとのこと。




リオンはフルーツタルトでにエスプレッソ。
いろんな果物いっぱいに、苦味がかなり利いた本格エスプレッソは大人の味。



ハート型の珈琲や、オムライス、パスタ、ドリアにお酒もあって、年配の女性がワインを一人片手に携帯で仕事をしたり、OLさん同士やカップルがいっぱいで満席状態でした(17時ごろ)




Esola入り口は西口のエスカレーター上った右手です。
エチカからもいけるけど、遠回りで、案内が何故か見えない位置にあるのでお勧めしません。
(リオン一回迷って大失敗)

そのほかの店では、バービーのお店で、お人形さんがバービーで服はリアルで着られるものがあったり、おしゃれなカジュアルや下着やさんにおいしいレストランなど。
エスカレーターが細く、その辺だけ気になりましたが、トイレは凄くきれいでしたよ?
最後にかっこいいロゴの写真に失敗のリオンなのでした。
10:01 | グルメ | comments(3) | trackbacks(0) |

エリクサー飲んでみた&チェブラーシカのクリアファイルもらってきた


ローヤルゼリー、カフェインを大量に配合。
(08年発売のポーションに比べてローヤルゼリー約3倍、カフェイン約4倍)
ビタミンB1・B6を1日分配合(栄養素等表示基準値に対し100%を配合)
クリスタルと同じ主成分で構成された「ダイアトマイト」で磨かれクリアになった果汁を使用。
キャラクター缶はレモン風味微炭酸、フィギュア付き缶はアロエ風味微炭酸。

※ダイアトマイト:藻類の殻の化石。主に白亜紀以降の地層から取られたもの。

何の説明文化わかりますか?
実は、FF13発売記念でサントリーからコラボ商品として、エリクサーが発売されました
ゲーム内では、HP&MPを全回復してくれるありがたい貴重品。
たいていは非売品でボス戦で大活躍。
そしてたいていの人が余らせるというアイテムなのです。

ポーションの瓶の奴もリオンは飲んだんですが、結構お薬的なお味がしたのが印象的。
でも、今回は非常に飲みやすい……ポーションに比べればね?

薬効的にはこっちのほうが飲みにくそうなのですが、レモン味の炭酸にロイヤルゼリー&カフェインの量が多くて一度は飲んでみるのもいいのではないでしょうか?

ちなみにものすごくいろんなパッケージがあるのですがリオンが買ったのはこの絵柄。

主人公ではない仲間のかわいい女の子だよ?
主人公は美人さん系だけどこの子のほうが好きなんだよ?
け、けして、お洋服にひかれたんじゃないんだからね?


この前お知らせしたドトールのチェブラーシカキャンペーン
なんと、あの青いマグカップは一瞬で売り切れたらしく、一月下旬以降にもう一回販売するみたいですね。(予約ありだそうです)

このクリアファイルは16日までにミラノサンドを注文した方にもらえます。
でも、数が限定で無くなり次第で終了
なので、早めにもらってきました。

大満足です(#^.^#)


大きさはご覧の通り。
A5サイズはミニサイズでちょっとしたレシートや領収書など入れるのにいい感じ。
もう一つほしいけど月曜日まで残っててくれるかなぁ?
もともとおいしいミラノサンドにおまけがついてこのかわいらしさ。
皆さんもチェックだチェック!(^−^)

PS,裏はこんな感じ。


09:21 | 日記 | comments(4) | trackbacks(0) |

ドトール ミラノサンドコーンドビーフ390円

 

ついにドトールに、あのメニューが期間限定で帰ってきました。

ミラノサンド コーンドビーフ390円です(#^.^#)ノ

旧ミラノサンドAを思わせるローストビーフがいっぱい詰まったサンド。
しかも、現Aの390円と全く一緒なのです。

……期間限定なのが惜しい(>_<)

気になるお味は、あのローストビーフはそのままに、
キャベツの酢ずけであるザワークラフトが効いています。

レタスたっぷりに、薄切りトマト、フライドオニオンの香ばしさも絶妙。
サウザンソースもいい感じでなかなか高レベルな商品に仕上がっています。
ぜひ、企業努力でこれをAにしていただきたいものですね。
出来なければ、レギュラーで頑張ってほしい。

PS,TUTAYAのTポイントカードに対応し始めました。
これはうれしい。

そして今だけ、白いかわいいお猿のお人形、ジェブラーシカとコラボ!!
チェブラーシカがドトールのカップを持っている絵がかわいい。
コーヒー豆の包装も今ならチェブラーシカ。
水色のマグカップ、かわいい(#^.^#)ノ
10:00 | グルメ | comments(2) | trackbacks(0) |

チートス 「チロルきなこもち」 

 

チートスといえばおいしいスナック。
そこに、チロルチョコがコラボしたら・・・・・・。

それが、チートス「チロル きなこもち」です。

(コーヒーガヌーもあります)


甘いスナックの想像ができなかったのですが、以外にも合っています。
封を開けた瞬間にきなこな香り。
トーハトのキャラメルコーンのように、きなこチョコとスナックのハーモニー。
想像以上においしかったです。



PS,今日池袋でEsola(エソラ)が誕生。
駅中にさらにランドマークタワーが合体。
しかし、コミコミでしょうから、しばらくは様子見。
東口のサンシャイン、西口のEsolaとなるのでしょうか?

14:37 | グルメ | comments(2) | trackbacks(0) |

ミスド だいずドーナツきなこ&ふんわリングバターミルク

ミスタードーナツの、新商品紹介第二弾。

だいずドーナツきなこです。
115円也(この時はセール中でしたので100円!)

口当たりは本当にライト!ものすごく軽いのです。
ドーナツであって、ドーナツではない新食感?

スポンジよりも柔らかく、きなこ味だったせいもあるとは思うのですが、
若干食べた後、粉っぽさのようなものを感じました。
でも、ヘルシーだし、コーヒーと一緒に飲めば問題なしだし!


ふんわリングのバターミルクです。105円!
前回絶賛したふんわりんぐストロベリーの仲間です。
リオン的に、キャラメルは不発でしたが、このバターミルクはいかがかな?

これが、またうまかった(#^.^#)ノ
ほんと出来たてだったせいかとは思うのですが、素朴なバターとミルクのおいしさ。
そして、不思議な食感とその後のやわらかさ。
何とも言えない絶妙なハーモニー。

大満足でした。(ストロベリーと双璧かも知れぬ)

ちなみに、右に写ってるのは、同じく新商品のカレーフランクパイ。(168円)
確かセール中で120円だったので食べてみましたが、カレー味のあらびきフランクと、カリーパンの中に入ってるカレーが入ってる感じ。
でも、リオンはカリーパンが大好きっ子なので、安くなった時なら頂いてもいいかなぁという感じでした。
そこまでしてパイは食べたいと思わないよ?(^_^;)

23:59 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

ミスド ふんわリング ストロベリー激うま!(#^.^#)ノ

皆さん、こんにちわ(#^.^#)ノ
朝起きたら、急に冬でした。リオンです(^_^;)

昨日は野球も勝って(^_-)-☆トヨタF1脱退(>_<)。
いろんな激動な日だったのですが、一番驚いたのはあの子からのメール……ではなく、ミスド!

なんと、ミスタードーナツ新商品が出たのですが、それがおいしかったのです。
なので、皆さんに力強くお勧めします(#^.^#)ノ

その名も
ふんわリング、ストロベリー115円

他にもバターミルク、キャラメルも105円で出ています。

この新しいふんわリングなのですが、ポンデリングに少し似た感じの形ですが、柔らかすぎない不思議な食感。
本体の甘みは控えめで、周りのチョコが、イチゴがフリーズ製法な甘酸っぱい感じでつぶつぶいちごなポッキーな感じなのです。
最高においしいのです(#^.^#)

キャラメルは粉がキャラメル味名だけなので少し残念。

いちばん右のベイクドシューカスター&ホイップ126円(チョコ、いちご味もあります)は、期待していたものとは違って、皮というより、ドーナツ的な感じ。

気になるのはだいずドーナツ115円(きなこ、黒ゴマ、チョコ)
次回、だいずドーナツとふんわリングのバターミルク食べてみたいですね(^−^)

JUGEMテーマ:スイーツ
09:00 | グルメ | comments(2) | trackbacks(0) |

メモ 可夢偉、大活躍 

日本シリーズは、1戦目は勝たせてもらって、2戦目は当然の結果。
でも、ダルの調子を考慮しなければ、よくやったほう。

ダルビッシュは、今後が心配で、清原さんが解説してましたが、ご自分とダブらせてたか所は心がぐっときました。

・・・・・・巨人ファンのリオンとしても、球団の心ないやり方には頭にきますなぁ。

日ハムは、今年ホームで6割7分は勝っているということなので、1勝1敗ならまあまあ?
でも、東京ドームで3連勝が絶対条件のような気がします。
その辺、終始日ハムのミスに助けられた展開だけに、ホームではきちんとした 野球を見せてほしいものです。

・・・・・・ベースから足が離れてるなんてないようにね。



さて、F1最終戦は、豪華セレブグランプリ。
島を丸ごと走る、アブダビGPです。
初野トワイライトGPで、新人の小林可夢偉(かむい)が大活躍。
全員が初体験という夕方から夜のトワイライトのレースコンディションで、6位のポイントゲット。
本当に立派でした。

ちなみに最終戦はベッテルが勝ちましたよ?
ベッテルはやっぱりできる子なのです。

さて、来季は一体どうなるのでしょうか?
新マシンの発表までしばしのおやすみ。
また来年も素敵なドラマを楽しみにしています。
05:48 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

本日オープン ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋」に行ってみた


池袋が、家電の聖地に!?

数年前池袋に殴りこんできた家電量販店の王者、ヤマダ電機。
ビックカメラ、さくらやのある池袋に乗り込んで苦戦しているように見えたものの、今回の旧三越跡にできたLABI1 日本総本店池袋は、とにかくでかい。

というわけで、リオンもちょっと様子をのぞいてきました。

午後2時ごろに覗いたのですが、中は人であふれています。
この不景気になかなかのもの。
(ただし、秋葉ヨド、LABI池袋オープン時ほどではなかった)

印象は、ヨドバシ秋葉のパクリ?(^_^;)

1階はTV、録画系。サイズごとの陳列には、結局値段がない値札がずらり。
戦いは激しそうなのです。
ケーブル系のラインナップも多く、前回のLABIの失敗を反省し、ものすごく品揃えがあります。
イメージは、ヨドバシ秋葉には負けるけど、隣のBIGには圧勝。
お値段はそれなりでしょうか?
確かに特売品もありますが、外国人さんがいっぱい。
地域最安値を歌っていますが、BIGも10日間セールなどをして熾烈な争いになりそう?
レジは激込み、エスカレーターは1個しかなく、混み過ぎて危険なかんじ。
リオンは賢く階段でw

2階は、音響系、3階はPCパーツ、中古PC,ソフト。アイテム数が増えていい感じ。
特売品はちょっと微妙だったのでリオンはスルー。
300円の光学マウスも安いとは思うけど、レーザーマウスを使ってるリオンにはちょっとw

実は、いろいろ探したかったけど、もう人がいっぱいでぐったりんこ。

4階はPC売り場。マックコーナーは充実!まあ、WINなリオンは関係ないのですが。
7さんは混みすぎなので遠くから覗くのみ。
例の薄型PCのアダプター回収のやつは売っていたのでしょうか?
ちょっと気になる。

5階は生活家電、6階はおもちゃとCD。(ゲームは後からオープンの旧LABIのほうに)

面白いのが7階と地下!!

ここだけはヨドバシAKIBAに圧勝か?!
なんと、7階のレストラン街では、ポイントをお支払いで使えるのです。

……ただし、650Pで500円分など、少し割高な換金レートですが(^_^;)

地下は、地下街と繋がっています。
そして、ドラックストアなどがあるのです。

全体的な感想。

後からオープンする携帯電話&ゲームのほうに期待w
BIG派のリオンは、相乗効果でBIGが安くなることに期待。
あと、品揃えが増えて、BIGで売り切れていた時にはお世話になりそう?
まあ、すいてきてからですね。
休憩所がBIGよりあって、下りのエスカレーターがある事はお年寄りに優しいお店だとは思いました。

あと、ヨドバシAKIBAを明らかに意識した陳列や構造。
いいものをパクルのは世の常。
むしろ潔し!

対決といえば新宿のヨドVSBIGだったんですが、池袋がこの座を奪い取りそうな予感はあります。
家電といえば、秋葉原と新宿だったわけですが、池袋もますます盛り上がりそうですね。
消費者的には歓迎なのです(#^.^#)ノ

PS,ユニクロで黒なチェックのフリースを1990円で買う。
後、モノクロなフランネルチェックシャツも1990円。
とても気に入っています。
ほんとは、パーカー的なインナーに使えるフリースもいいかなぁと思ったのですが・・・・・・。

現状で汗だくなリオンには、インナーは無理!(>_<)

あと、あの笑点の三遊亭円楽さんが昨日肺がんで亡くなったそうです。
76歳でした。
リオンも時たま円楽師匠の座布団ネタは使います。
あの人当たりのよい語り口。
誰からも愛されるすばらしい方でした。
特に、古典落語の人情噺はすばらしく、ただただ残念でなりません。

たぶんリオンの中では永遠に笑点は円楽師匠のイメージです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

18:31 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

ニンテンドーDSi LL 11月21日 2万円

 ニンテンドーDSi LL という新しいハードが11月21日に発売になります。
税込20000円とのこと。

基本はDSiの機能を引き継ぎます。
本体サイズが大きくなり、その代り画面が4.2インチ、視野角も増えたとのこと。
本体内蔵ソフトとして、「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング文系編」「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング理系編」「明鏡国語 楽引辞典」 が始めから内蔵されています。

本体カラーは、ワインレッド、ダークブラウン、ナチュラルホワイトの3色。
本体タッチペンのほかに、使いやすい万年筆のようなタッチペンがつきます。

ここまで来て気がついたことは何かないでしょうか?

そう、明らかに年配の方にターゲットを絞っています。

孫と一緒に遊びたい。
脳トレをしたい。
皆と一緒にDSの画面を見たい。

実は、リオンはこのDS以外の次世代DSの話も聞いていたので、今回の発表は完全にノーマーク。
それゆえに、ターゲットを絞ったことは好印象です。

この冬の中心は、Wiiマリオ、DSゼルダ、PS3のFF13。
その中に、PSPgoのついになるような存在が出てきたということですね。

まあ、どっちにしろリオンは次世代携帯機が出るのはもう少し後であることは分かっているので、もう少し大切に今のハードを使い続けたいと思います。




20:07 | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
本好きPeople
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー qrcode